株価は株式を発行している企業にさまざまな影響を与えます。株価の上昇は経営の安定につながりますし、下がれば資金調達などが困難になります。そんな株価と企業の関係を紹介したいと思います。

ミクシーの株価は前場によく動く

ミクシーは株価が長いこと低迷をしていましたが、モンスターストライクの大ヒットにより株価も大幅に上昇して今ではマザーズ市場にとっても非常に重要な銘柄のひとつとなりました。
そのため、ミクシーが活況であればマザーズ市場全体も活気を帯びるといった銘柄となり、非常に注目度も高く取引量も多い銘柄となっています。

そのミクシーがよく動く時間帯というのが前場であり、特に寄り付き直後ともなれば株価は上下に大きく動くことも珍しくありません。
参加者が多い銘柄ともなれば、短時間に買いたい人と売りたい人が激しく交錯することになりとにかく値が動きやすくなります。
そして、前場というのはよく動く時間帯でもあることからそれが更に参加者を増やす結果となり、とにかく値が動きやすい銘柄のひとつとなったのです。
前場で動くのは寄り付き直後だけでなく、前場の引け間際も動きやすい時間帯であり後場に向けてポジション整理をする人から、逆に後場からの上昇を狙って仕込む人など様々な思惑が渦巻きやすい時間帯であるため、前場の引け間際というのも値が動きやすい時間帯となっています。
取引量が最も活発だった時期では、前場に限らずに一日を通して終始大きく値が動く銘柄ではありましたが、その傾向も最近では落ち着いてきてそれほど派手な値動きを見せることはなくなりつつありますがそれでもマザーズにおける重要な銘柄のひとつであることは間違いなく、マザーズの銘柄に投資をする上でミクシーという存在は無視できないものとなっています。
投資をする時というのは投資対象でない銘柄であっても、市場全体に影響を与える銘柄のチェックは欠かすことができないものとなっているためミクシーの動向というのも見逃すことはできないのです。